yugusuki’s blog(ゆぐすきブログ)

ウェルネスに興味ある中年男性のいろいろブログです

ちっぽけな自分を宇宙から見てもいい

宇宙の無限の広がりの中で、自分という一人の人間はちっぽけな存在です。

いや、人類も小さなかけらかもしれません。

 

宇宙の歴史は138億年もあり、人類が出現してからこれまでの時間は、途方もない時間の流れの一瞬にすぎません。

 

地球から見ていると、膨大な宇宙の中で、人類は唯一の生命体であるかのようです。

一方で人類は、宇宙の謎を探求しようとしている「宇宙のチリ」に過ぎないかもしれません。

宇宙誕生から現在まで膨大な時間が経過し、その間に宇宙空間でいろんな現象が起こってきました。

それが事実がどうかもわからないですが、その謎を探求しようとする人類は、好奇心の塊です。

 

存在が小さいわりに、大きなことをしているのかもしれません。

 

一人の人生は有限ですが、短い人生の中で自分の可能性を最大限に発揮できれば、決して小さなことではありません。

人生の意味や目的は、個人個人で異なるでしょうけど、自分なりの目標に向かって全力を尽くし、充実した日々を送ることが大切かもしれません。

だって、もともとちっぽけな存在が一瞬で消えてなくなるのですから。

 

 

どうせ消えてなくなる人生を有効に過ごすためのヒントは、いくつかありそうです。

どこかのハウツー本に書いてあったり、仏教思想に書いてあったりするかもしれません。

 

自分を大切にする

自分の心と体の健康を優先します。

ありきたりですが、適度な運動、バランスの良い食事、十分な睡眠です。

 

好奇心を持ち続ける  

新しいことに挑戦し、学び続けることができれば、人生に活力が生まれ、いつの間にか人生が終わっています。

積極的に興味を持つことが大切です。

 

人間関係を大切にする

家族、友人、同僚など、周りの人々との絆を大切にします。

人間関係が良好であれば、孤独感がなくなって心の支えになり、人生が豊かになります。

 

夢や目標を持つ

自分なりの人生の目標や夢を持ちます。

生きがいが生まれます。

目標へ向かっているうちに活力が生まれ、充実な時間を過ぎていくはずです。

 

感謝の心を持つ

日々の些細な喜びに感謝する心を持ち続けます。

そうすると、不思議なことに前向きな生き方につながります。

すべてのものに感謝する姿勢(考え方)に変えてみます。

いや、宗教ではありません。人生のヒントです。

 

パナソニックの創業者の方も同じようなことをおっしゃっていたハズです。

 

人生は宇宙の中でとんでもなく小さなものであっても、偶然与えられた命を最大限に生きぬくという考え方が生まれるはずです。

自分と、周りの人々を大切にしながら、ちっぽけなことでも自分の可能性に挑戦していれば、いつの間にか充実した人生になっていると予想されます。