yugusuki’s blog(ゆぐすきブログ)

ウェルネスに興味ある中年男性のいろいろブログです

「他人を軽蔑する考え方」と「物事を俯瞰する考え方」の違い

「他人を軽蔑する考え方」と「物事を俯瞰する考え方」。 どちらも上の方から物事を見るという点では同じです。 でもやっぱり何かが違います。 一般的には次のように考えられています。 まず、「他人を軽蔑する考え方」は、自分自身が中心にいます。 または、…

電力を制すればエネルギー問題は解決できる?

冷房を使わざるを得ないのに、電力料金が心配です。 熱中症か、冷房かという選択肢を迫られている近年の夏です。 原子力発電が普通に動いていた頃は、電気を湯水のように使っていました。 火力発電で電力をまかなっていると、電気料金が高くなったうえに、二…

ちっぽけな自分を宇宙から見てもいい

宇宙の無限の広がりの中で、自分という一人の人間はちっぽけな存在です。 いや、人類も小さなかけらかもしれません。 宇宙の歴史は138億年もあり、人類が出現してからこれまでの時間は、途方もない時間の流れの一瞬にすぎません。 地球から見ていると、膨大…

自分で自分を評価できる考え方

自分自身を客観的に評価するのはかなり難しい。 でも、よく考えてみると、自分自身は、世界中でたった一つの存在です。 同じ遺伝子を持つ人間は地球上にいません。 世界に一つだけの花 の歌詞のように、ほかの生物でも同じです。 分裂して増えていくような生…

昔のスポーツ選手と明らかに違う今のアスリート

アメリカで多くの野球選手が活躍している他、他のスポーツでも世界の国で活躍している選手がいます。 近年、日本のスポーツ選手たちの活躍は、目覚ましいですね。 特に、国際大会で、多くの選手が素晴らしい成績を残しています。 昭和や平成なら、日本を背負…

よく見かける竹製の割りばし

過去に割りばしの是非について議論になったことがあります。 熱帯雨林の伐採に加担するとか、いやいや、人工林の管理として間伐材の有効利用だとか。。 いつのまにか議論はなくなり、普通に割りばしが使われています。 箸自体は、外国人の人もよく使うように…

中年以降に四十肩、五十肩になるのは本当?

中年以降になるといろいろとポンコツな部分が生じます。 四十肩、五十肩という症状をよく聞きますが、実際に腕が上がらなくなったことはありません。 でも、デスクワークのせいか、右の肩甲骨だけゴリゴリ鳴るし、ある角度で腕を上げたときだけ少し痛いので…

日本の稲作をもっともっと

世の中値上げラッシュです。 わかりやすい石油製品だけでなく、食品も値上がりしています。 食品の多くを輸入に頼っている日本です。 穀物であってもコメ以外は輸入に頼っています。 日本が金持ちだったころはそれでもよかったかもしれません。 稼いだお金で…

そもそも何で暑くなったり寒くなったり

なんで1年間の間に暑さと寒さが繰り返されるのでしょう。 なんで、北半球と南半球で季節が逆なのでしょう。 季節の移り変わりを楽しむ日本人、なんて優雅なことは言ってられない近年の季節変動です。 日本の季節の変化はちょうどよい加減でしたが、変わりつ…

ちょっと困った身近な人

普段の生活で、共感力がない人や自分勝手な振る舞いをする人が周囲にいませんか。 そういった人々と付き合う場合、最初は対処法がわかりません。 ラッキーなことに、今までそういった人に遭遇しなかった人は、どのように対処していいのかわからないのです。 …

足腰が維持できなければ自分の最後がかなりつらいかも

歩行は、ヒトの動きの基本です。 歩行できなくなったら、ヒトとしての活動の大半がなくなってしまう、というと言いすぎでしょうか。 歩くには、足腰の筋力が大切です。 でも、年齢を重ねると足腰の筋力は低下します。 筋力の低下にあらがうように、適切な筋…

汗の季節に粉まぶし

暑い季節になると、(言いにくいですが)カラダのどこかで​皮膚と皮膚とが密着しがちで、黒ずんでしまうことがあります。​ あまり他人様には相談できない場所が黒ずみます。 きっと、皮膚同士が重なり合っている時間が長いせいだろうと思っています。 ならば…

証拠が残される前提で行動すべきな全員カメラマン時代

スマートフォンのカメラがあるせいで、個人がいつでもカメラマンになってしまいます。 いつでも顔を撮られてしまう状況にいるのです。 以前から、自分が写真に撮られるのが嫌だった私は、なんだかムチャできない時代になったなぁと思った記憶があります。 撮…

中古パソコンを利用しまくる

Windows11が販売されてから、もう数年は経過しました。 まだWindows10を使っていますが、来年秋頃にはサポートが終了するとか。 ちょうどハードディスクからSSDへの切り替えが進んだこの数年で、Windows10を搭載したパソコンが遅く感じるようになりました…

スギよりもヒノキの花粉症がひどい

過ごしやすい季節になり、サクラも咲いたというのに、花粉症がひどくなりました。 きっとヒノキ花粉のせいでしょう。 鼻の症状におさまらず、全身に症状が出ています。 まるでカゼをひいたかのように、カラダがだるくて集中力が続きません。 寝ても寝てもま…

体温を高めに保つ大切さ

​体温を高めに保つことは、カラダの機能をうまく働かせるするために重要です。 特に、季節の変わり目は要注意です。自律神経が乱れますから。 体温を適切な範囲内に保つと、カラダのなかの化学反応がうまく進行します。よって代謝が活発になります。 身体の…

おせっかいな昭和、常に距離をとる平成、そして令和

私も昭和生まれですが、もちろん昭和20年代に生まれた人と、昭和40年代に生まれた人、昭和50年代に生まれた人では、価値観が違います。 生きてきた時代が違うので当然です。 平成の初期に生まれた人はそろそろ中年世代に入ろうとしています。 前の世代…

なぜか春が近くなると手のひらの皮がむける

手のひらの皮がむけるなんて、普通はありませんよね。 でも、むけるんです。この季節に。 花粉症持ちなので、アレルギー体質であることは間違いないのですが、手のひらの皮がむけることが、アレルギーと関係しているのでしょうか。 調べた範囲では、どうらや…

せっかくカロリーを消費しても一瞬で元に戻す困ったお菓子チョコレート

こんなにわかりやすいお菓子はありません。 おいしい!に引きずられてパクパク食べていると、何週間かがんばっていた少食生活がすべてぶっ飛んでしまいます。 おなか周りの脂肪が一気に増えます。 ほかのスイーツでここまで一気に体脂肪へ導いてくれるお菓子…

なんとしても家の中をきれいにする小技

整理整頓が大好きな人は、こんな提案必要ないです。 普段から整理整頓できない人(私自身)は、年月が経つと乱雑さがどんどん蓄積します。 見た目の乱雑さだけでなく、どこに何を収納したかがわからなくなります。 年に1度の大掃除でもきれいにならないけど…

映像が証拠になる時代は終わった

いままでは、きちんと作成された文書であれば、正式なものとして認められます。 契約書などもきちんと作成されて、印鑑が押されていれば正規な証明書として扱われます。 あるいは、個人を特定する証明が必要な場合、ありますね。 いわゆる身分証明です。 個…

同じ東アジア人だけど言動がかなり違う

この1週間は、春節で日本に来ている人たちをよく見かけました。 家族で日本旅行ですね。 普通に電車に乗って移動されているので、だまっていたら日本人と思ってしまいます。 さすがにしゃべり出したら、中国の人か、韓国の人かわかりますけど。 でも、遠く…

四角い世界地図ではなく丸い地球儀をながめる

子供さんがいる家庭は特に、部屋の壁に世界地図を貼っている家庭は多いと思います。 ニユースで知らない国の名前が出たとき、すぐに調べられますね。 国の大きさや位置もすぐにわかります。 でも、世界地図は、四角形でほとんどがメルカトル図法です。 本来…

確定申告するほどの副収入を死ぬまで稼げるとしたら

確定申告の時期が近づいてきました。 ふるさと納税をしたので、昨年から確定申告にチャレンジしました。 確定申告に少しだけ親近感がわきました。 今年もそろそろ確定申告の時期です。 ところで、1年間に雑収入が20万円以上になると確定申告が必要なのだ…

活動的なカラダがクリエイティブな思考に与える影響

ゾーンに入る、という表現があります。 なにか無意識のうちに高度な言動をしているような瞬間です。 寝ているときにゾーンには入りませんよね。 きっと、体を動かしているときに頭が特殊な状態になるのでしょう。 カラダとアタマはつながっていますが、機能…

自然との触れ合いが何をくれる

世の中の変化がかなり激しい、という実感はありますでしょうか。 普通に暮らせているので、あまり感じていないかもしれません。 でも、産業革命の頃よりは確実に変化が激しい世の中ですし、戦後の昭和時代よりも変化が激しいのではないかと思います。 デジタ…

ディスプレイ画面から離れてカラダとメンタルをリフレッシュ

なんだかカラダの調子が悪いと思ったら、デジタルデトックスが必要かもしれません。 近年、スマホを見続けてしまうのが日常となってしまっています。 体調がなんとなく悪い原因は、そんな生活習慣が原因かもしれません。 いわば生活習慣病です。 常に画面と…

日本のコメ作りを根本的に考え直してほしいのだけれど

いまさらですが、日本の稲作には多くの問題があります。 高齢化、少子化が進んでしまい、稲作の後継者不足となっています。 若い人の多くは農業に関心がありません。お金を儲けることが難しいからという理由もあるでしょう。 それよりも、消費者の立場から自…

2024年が始まった

なんだか実感がないうちに新年が始まりました。 頭では今年こそ「実行したい」ことはあるのですが、カラダが追い付いてこなくなりつつあります。 とはいえ、まだまだ人生はながいのです。 少しずつでも新たなことに挑戦できれば、年齢を重ねること自体を忘れ…

年末くらいオセチもどき料理を一品だけ作ってあげたら

年が変わるからってなんでそんなにいろんな用事を作ってめんどうなことするんだろ、 と若造の自分は思っていました。 でもね、 年齢を重ねるとわかるのです。 節目節目で区切りをつけて、自分や家庭の無事を楽しむ行事というのは、エネルギーを使ってでも行…